出産内祝いに避けるべき品物とおすすめのギフト8選

出産内祝い ダメなもの

出産内祝いは、赤ちゃんが無事に生まれ、親や友人からの祝いの言葉やプレゼントに感謝の気持ちを伝えるための日本の伝統的な習慣です。一般的に、出産内祝いとして贈るプレゼントは、お菓子、食品、日用品などが人気です。しかし、選び方によっては相手に失礼なメッセージを送ってしまうこともあるので注意が必要です。

出産内祝いには避けるべき品物やタブーが存在するので、事前に確認しておくことが大切です。当サイトでは、「出産内祝いにダメなもの」に焦点をあて、どのようなアイテムを選べば失礼に当たらないのかを詳しく解説していきます。

シゲさん

昨日、姪っ子のよっちゃんが女の子を出産したってさー

キヨ

まぁ、それは、おめでたいわねー!早速、お祝いのお電話しなくちゃね

シゲさん

ところでさぁ、出産内祝いは、何がいいのかなぁー。確か、よっちゃんは、お酒が好きだったよな?

キヨ

ちょっと、シゲさん、適当に出産内祝いを選んじゃダメじゃないのぉー 失礼があったら困るじゃないのホント嫌だねーもう!

TSUNAGU 内祝い専門店 by senshukai
目次

出産内祝いの意味と重要性

出産内祝いは、出産祝いをいただいた際にお返しとして贈る贈り物のことを指します。出産祝いとは、赤ちゃんの誕生を祝うために友人や親族から贈られるギフトですが、そのお礼として出産内祝いを贈ることが習わしとなっています。

出産内祝いは、単なるお礼の意味合いだけでなく、相手への感謝や喜びの気持ちを伝える大切な行事です。そのため、マナーや選ぶ品物にも注意が必要です。

出産内祝いと出産祝いの違い

出産内祝いと出産祝いの違いについて説明しますね。出産祝いは赤ちゃんが生まれたことをお祝いするために贈られますが、出産内祝いはそのお礼として贈るものです。つまり、出産内祝いは相手から頂戴した出産祝いに対するお返しの意味を持ちます。

出産内祝いを贈る時期について

出産内祝いを贈る時期について説明します。一般的には赤ちゃんが生後1ヶ月頃が最適なタイミングとされています。この時期になると、母子の体調も安定し、ゆっくりとお礼を考える時間もできます。ですが、個人や地域によっても異なるため、相手の状況や関係性に合わせて適切なタイミングを選ぶことが重要です。

出産内祝いの品物の選び方

出産内祝いの品物の選び方についても注意が必要です。相手の好みや用途に合わせた贈り物を選ぶことが大切です。一般的には、赤ちゃん用品や育児グッズ、お菓子などが喜ばれる選択肢となります。また、贈り主の気持ちが伝わるように、手書きのお礼状や写真入りのカードなどを添えることもおすすめです。

出産内祝いを贈る際のマナー

出産内祝いを贈る際のマナーについてお伝えします。まずは相場を把握することが大切です。一般的には出産祝いの3分の1から半額程度を目安にすることが望ましいです。また、早めのお返しを心掛けましょう。長期間経ってしまうと相手に対する不快感を与える可能性があります。

出産内祝いは、感謝の気持ちを伝えるための大切な行事です。相手の喜びや労力に寄り添った品物を選び、心を込めたお礼の言葉と共に贈りましょう。大切な場面である出産内祝いのマナーを守って、相手に喜ばれる贈り物を贈ることができますよ。

出産内祝いに避けるべき品物とその理由

出産内祝いを贈る際には、相手の喜びを祝福する気持ちを込めて適切な品物を選ぶことが重要です。しかし、一部の品物は出産内祝いでは避けるべきものとされており、その理由には様々な要素があります。

例えば、品物の意味や縁起の良し悪し、マナーの側面などが考慮されます。出産内祝いを贈る際には、相手の喜びを大切にしながら慎重に品物を選ぶことが大切です。

この章では、出産内祝いにおいて避けるべき品物とその理由について詳しく解説します。

縁起の悪いもの品物

出産内祝いの贈り物を選ぶ際には、特に縁起の良い品物を選ぶことが大切です。一方で、縁起の悪い品物を選んでしまうと、相手に不快な印象を与えてしまう恐れがあります。ここでは、出産内祝いで避けるべき縁起の悪い品物とその理由をご紹介します。

  • 時計
  • 鉢植えや観葉植物
  • ナイフ・はさみ
  • 仏像や霊的なアイテム

縁起の悪いとされる品物の代表格として、「鏡」があります。鏡は、古来より「厄を映し返す」という言い伝えがあり、縁起を招くとは言われていません。出産は喜ばしい出来事なので、喜びの気持ちを共有するためには縁起の良い品物を贈るべきです。縁起の悪いものに基づく品物は避ける方が良いでしょう。

時計

時計は時間の流れを刻むものであり、運命や寿命とも関連づけられています。そのため、出産内祝いの品物としては忌み嫌われることがあります。特に、逆さに置かれた時計は「逆回廊」と呼ばれ、縁起が悪いとされています。赤ちゃんの未来を祝福する出産内祝いには、吉祥の象徴である品物を選ぶことが望ましいです。

鉢植えや観葉植物

鉢植えや観葉植物も慎重に選ぶ必要があります。鉢植えは花言葉や風水に関連づけられており、特定の植物は縁起が良いとされていますが、逆に吉祥を運んでくるとされる植物もあります。また、葉がとがっている植物や枯れ葉がある植物は「痛みや苦しみをもたらす」という迷信があり、避けるべきです。

ナイフ・はさみ

切れ物を贈るのも避けるべきです。例えば、ナイフやはさみなどの刃物は、縁を切ることを連想させるため、縁起の悪さがつながってしまうとされています。出産は新しい命が誕生する喜びの瞬間であり、切られるというイメージは不適切です。

仏像や霊的なアイテム

悲しみや恐怖心を連想させる品物も避けるべきです。例えば、仏像や霊的なアイテムは、出産とは関係のないイメージを持たせるため、相手に不快感を与えてしまう可能性があります。出産は喜びと希望に満ちた時期であり、喜びを共有する品物を選ぶことが肝要です。

出産内祝いの贈り物は、相手の喜びを分かち合うためのものです。縁起の良さや喜びのイメージを持つ品物を選ぶことで、相手に対する尊重と思いやりを示すことができます。大切な人の出産を祝福する際には、避けるべき縁起の悪い品物に注意しながら、心からのお祝いを伝えることが大切です。

個人の宗教や文化を連想させるもの

出産内祝いを贈る際には、相手の気持ちや状況を考えた適切な品物を選ぶことが大切です。特に、個人の宗教や文化に関連する品物は慎重に選ぶべきです。なぜなら、相手の信仰や習慣に対して失礼な印象を与えたり、不快感を与えたりする可能性があるからです。

宗教に関連する品物

宗教に関連する品物としては、例えば宗教的なシンボルや聖典などが挙げられます。これらは、相手の宗教観や信仰によって大きく異なる意味を持つ場合があります。相手の宗教を十分に理解していない場合、適切な品物を選ぶことは難しいかもしれません。また、相手が宗教に関心を持っていない場合には、宗教的な品物を贈ること自体が不適切となります。

文化に関連する品物

文化に関連する品物も注意が必要です。例えば、結婚式やお葬式で使われるような品物や、特定の民族や国の伝統的な品物は、相手によっては不快感を与える可能性があります。また、自分の文化に関連する品物を押し付けることも、相手にとっては無理強いとなるかもしれません。

出産は喜びや祝福の場であり、相手を不快にさせることは避けるべきです。相手の宗教や文化に対する理解を深めることは大切ですが、出産内祝いの贈りものにおいては、安全な選択肢を優先しましょう。喜びと感謝の気持ちを伝えることが大切なので、相手の心を思う選択をすることが一番のマナーと言えるでしょう。

アレルギーを引き起こす可能性のある食品や素材

出産内祝いの選び方について考える際、アレルギーを引き起こす可能性のある食品や素材について慎重に考慮することが重要です。アレルギー反応のある方に対して、贈り物として選ぶ品物が原因となり、不快な思いをさせてしまう可能性があります。特に食品に関しては、アレルギーのリスクが高いため、注意が必要です。

小麦や卵、乳製品

小麦や卵、乳製品など、一般的なアレルゲンとなる食品は避けるべきです。これらの食品は多くの人にアレルギーを引き起こす可能性がありますので、贈り物に含まれていないことを確認しましょう。また、ナッツ類や海産物などのアレルギー反応が起きることもある食品についても注意が必要です。

素材

素材にも注意が必要です。柔軟剤や洗剤などの香り成分や化学物質は、敏感な方にとってアレルギー反応を引き起こすことがあります。贈り物として選ぶ際には、できるだけ自然素材を選ぶようにしましょう。有機素材や無添加製品などは、アレルギーのリスクを軽減することができますよ。

アレルギーの有無

アレルギー情報を事前に確認することも重要です。贈り物をする相手のアレルギーの有無や特定の食品や素材に対する反応について、事前に確認することで、失礼な贈り物を避けることができます。相手がアレルギーを持っている場合には、贈り物自体を控えるか、アレルギーに関係のない品物を選ぶべきです。

出産内祝いは、感謝の気持ちを伝える大切な機会です。相手の健康と安全を考慮し、アレルギーを引き起こす可能性のある食品や素材を避けることが、良好な関係を維持するために必要なことですね。

高価すぎ・安価すぎるもの

出産内祝いの品物を選ぶ際には、受け取る方の気持ちに配慮することが大切です。特に、高価すぎるものや安価すぎるものは、相手に失礼な印象を与える恐れがあります。

高価すぎるものを贈る場合、相手に負担をかけてしまいかねません。出産は大きなイベントであり、お祝いが集まることも多いため、多額の金額をかけた贈り物は受け取る側にとってもプレッシャーとなることがあります。

また、安価すぎるものを贈る場合は、相手に対して軽視されたような印象を与えてしまうかもしれません。このような場合、相手に対する誠意や感謝の気持ちが伝わりにくくなってしまうことがあります。

出産内祝いの品物を選ぶときには、相手の立場に立ち、適切な価格の商品を選ぶことがポイントです。高価すぎず、かといって安価すぎないバランスの良い品物を贈ることで、相手に喜ばれることでしょう。出産内祝いは、喜びを分かち合うための贈り物であることを忘れずに、相手の幸せを祈る気持ちを込めて選びましょう。

お相手の趣味に合わないもの

出産内祝いにお返しの品物を選ぶ際、お相手の趣味に合わせることは大切です。しかし、一方でお相手の趣味に合わない品物を選んでしまうと、失礼になる可能性があります。

趣味に合わない品物を贈ると、相手に対して無関心や無理解な態度を示すことになりかねません。人それぞれ異なる趣味や好みがありますので、お相手が喜ぶと思って贈った品物でも、実際には違和感や不快感を抱かれることもあります。感謝の気持ちを伝えるためには、相手の趣味や好みを考慮した品物を選ぶことが大切です。

贈り物は相手の喜びや好みに寄り添う

お相手の趣味に合わない品物を贈ると、贈り主のセンスや配慮の欠如を感じられる場合があります。例えば、お相手がスポーツが好きでアクティブな方である場合に、静かな趣味に関連する品物を贈ってしまうと、相手からは「自分を理解していないのかな」という印象を持たれるかもしれません。贈り物は相手の喜びや好みに寄り添うためにあるものですので、相手の趣味に合わせた品物を選ぶことが大切です。

品物自体が無用なものとして扱われることも

お相手の趣味に合わない品物を贈ると、品物自体が無用なものとして扱われることもあります。例えば、お相手が料理が苦手である方に料理道具を贈ってしまった場合、相手にとっては使い道がなくなってしまいます。贈り物を受け取る側としては、自分にとって有用なものや喜びのある品物を受け取りたいと思うものです。ですから、お相手の趣味に合わせた品物を選ぶことで、相手にとっても価値のある贈り物となるでしょう。

出産内祝いのお返しに選ぶ品物は、相手の趣味や好みを考慮し、相手が喜ぶものを選ぶことが大切です。相手の趣味に合わない品物を贈ってしまうと、失礼や無理解な印象を与えてしまう可能性がありますので注意が必要です。感謝や喜びの気持ちを伝えるためにも、相手の趣味に合わせた品物選びに心掛けましょう。

目上の方に贈るときに気をつけたいもの

出産内祝いを贈る際には、目上の方に対しては特に気をつける必要があります。適切な品物を選ぶことは、相手への敬意や感謝の気持ちを示す大切な手段です。以下に、目上の方に贈る際に避けるべき品物とその理由についてご紹介します。

金額が低すぎる品物

目上の方に対しては、金額があまりにも低すぎる品物は避けるべきです。出産祝いをいただいた場合、その節目のお祝いにふさわしい相場の品物をお返しすることが望ましいです。贈りものの金額が相手に対する失礼な印象を与えないよう、慎重に選びましょう。

お酒やタバコ

上司がお酒やタバコが好きだと知っていても出産内祝いの贈りものとして、お酒やタバコを選ぶことは避けるべきです。これらの品物は健康に関わるものであり、出産や子育てを祝う場にはふさわしくありません。お相手の価値観や考え方に合わせた贈りものを選びましょう。

派手過ぎる品物

目上の方に対しては、派手すぎる品物も避けるべきです。あまりにも派手なものは場違いであり、相手に不快感を与える可能性があります。シンプルで上品な品物を選ぶことで、相手への適切な敬意を示しましょう。

目上の方に贈る出産内祝いは、相手への敬意や感謝の気持ちを示す一環です。適切な品物を選ぶことで、相手に好印象を与えると共に、より深い交流や関係の構築につながるでしょう。

現金や金券

出産内祝いに避けるべき品物として、現金や金券を贈ることがあります。しかし、これらを出産内祝いに選択するのは避けるべきです。なぜなら、出産内祝いは「幸せのお裾分け」という意味を持ち、温かい気持ちや感謝の気持ちを伝えるために贈られるものです。現金や金券は、あまりにも汎用的であり、せっかくのお祝いの意味を薄めてしまう可能性があります。

出産は、新しい家族の誕生を祝う特別な日です。内祝いは、その喜びを共有し、お祝いの気持ちを伝えるために贈られるものです。現金や金券は、ただ単に金銭を贈るだけであり、その思いやりや感謝の気持ちが表現されません。

金や金券だけでは物足りなさを感じる

現金や金券は金額が具体的にわかりますが、それだけでは物足りなさを感じるかもしれません。相手には、喜んでもらえるような特別な贈り物を選ぶことが大切です。出産内祝いは、相手の喜びや気持ちに寄り添うことが求められますので、金券や現金よりも、贈り物に込められた思いが大切です。

現金や金券には特別感がない

現金や金券は目に見える形ではないため、特別感や記憶に残る要素が薄れてしまう可能性があります。出産内祝いは、相手との絆を深める機会でもあり、贈り物にはその思い出が深く刻まれることが望ましいです。

出産内祝いにおいては現金や金券を避け、代わりに相手の喜びや感謝の気持ちを伝えることのできる特別な贈り物を選ぶことをおすすめします。相手の好みやライフスタイルに合わせた出産内祝いを選ぶことで、より相手に喜んでいただけるでしょう。出産内祝いは、喜びを分かち合う瞬間でもあり、相手との絆を深める機会でもあるため、出産内祝いの選び方には注意をしましょう。

失礼だと感じた出産内祝いワーストランキング

出産内祝いは、お祝いの気持ちを込めて贈られる大切なギフトですが、中には受け取った側から見て失礼に感じるものも存在します。ここでは、失礼だと感じた出産内祝いのワーストランキングをご紹介いたします。

1位:過度なお金や贅沢品

出産内祝いに過度なお金や贅沢品を贈ることは、相手に対して嫌味や羨望を抱かせる可能性があります。相手の経済状況やライフスタイルを考慮し、適切な品物を選ぶようにしましょう。

2位:健康に関するグッズ

健康に関するグッズは、相手に健康の悩みや問題があることを連想させる可能性があります。また、受け取った側が一生懸命健康に気を使っている場合は、不適切なメッセージとなることもあります。健康に関するアイテムは慎重に選ぶ必要があります。

3位:ダイエット関連の商品

出産後の女性にダイエット関連の商品を贈ることは、相手の体型や体重に対して失礼なメッセージと受け取られる可能性があります。新しい生活に慣れる中で自分の体型に対して悩んでいることもあるため、慎重な選択が必要です。

4位:ベビーグッズ以外の子供関連の商品

出産内祝いと聞いて思い浮かべるのはベビーグッズですが、子供関連の商品以外を贈ることは避けた方が無難です。相手の子供の年齢や好みを考慮せずに選んでしまうと、受け取った側が困惑したり使い道に困ったりすることがあります。

5位:個人的な好みや趣味に合わないもの

出産内祝いは相手のお祝いの場ですので、個人的な好みや趣味に合わない品物を贈るのは避けましょう。相手の嗜好やセンスを考慮し、喜ばれるものを選ぶことが大切です。

失礼だと感じた出産内祝いのワーストランキングです。相手を思いやる気持ちを忘れずに、適切な品物を選ぶようにしましょう。出産内祝いは喜びを分かち合う素敵な機会ですので、相手にとっても心地よい思い出になるようなギフトを贈りましょう。

出産内祝いを渡すタイミングと方法

 出産は喜ばしい出来事であり、出産内祝いを贈ることでお祝いの気持ちを伝えることが一般的です。しかし、出産内祝いを渡すタイミングや方法については、特に気を配る必要があります。この記事では、出産内祝いを正しいタイミングで贈るためのマナーや適切な方法について解説します。一般的な出産内祝いの時期や贈り物の内容、手渡しと郵送の違いなど、様々な視点から解説していきます。出産内祝いを贈る際には、お相手に喜ばれるような配慮が必要ですので、ぜひこの記事を参考にしてください。

出産内祝いを贈るタイミングの重要性

出産内祝いを贈る際には、タイミングを考慮することが非常に重要です。お相手に喜んでいただくためには、適切な時期に内祝いを贈ることが大切です。

一般的に、出産内祝いを贈るタイミングは出産後2〜3週間とされています。しかし、最近では入院期間が長くなるケースも多く、お七夜やお宮参りのタイミングに合わせると早すぎる場合もあります。

出産後のママは、まだ育児に慣れていないこともありますし、出産後の体力回復に時間がかかることもあります。そのため、ゆっくりと出産内祝いの準備をすることができるよう、出産後2〜3週間程度までの間に贈るのが適切です。

お宮参りの頃にはお相手も出産内祝いの準備をすることが多いです。お宮参りは生後1カ月の頃に行われることが一般的ですので、それまでには内祝いを贈っておくことが望ましいです。

出産内祝いを直接渡す場合と郵送する場合の違い

出産内祝いを贈る際の方法についても考慮が必要です。一般的には、手渡しでお渡しすることが一般的ですが、最近は忙しい社会の中で郵送で渡すことも一般的となっています。

手渡しの場合、直接相手に渡す機会を設けると良いですし、お祝いの言葉を伝えることも大切です。丁寧なお礼の気持ちを伝えるためにも、手渡しの場合は相手の都合を考え、予め連絡を入れてから訪問することがマナーです。

一方、郵送で内祝いを渡す場合には、美しい包装やメッセージカードを添えることで、相手に感謝の気持ちを伝えることができます。

出産内祝いを贈る際には、タイミングと方法を考慮することが大切です。お相手の立場を考え、お互いに気持ちよく贈り物のやり取りをするためにも、マナーを守りながら内祝いを贈りましょう。

出産内祝いの選び方のポイント

出産は人生の中でも特別な瞬間であり、そのお祝いをする機会もまた特別なものです。出産内祝いの選び方は、お祝いの意味や感謝の気持ちを込めるためにも重要です。しかし、数多くの出産内祝い商品が存在する中で、どのようなポイントに注目して選ぶべきか、悩む方も多いのではないでしょうか。

この章では、出産内祝いの選び方について、お祝いの意味や相手の好みを考慮しながら、選ぶ際のポイントをご紹介します。贈り先や予算に合わせて最適な出産内祝いを選ぶためのアイディアを提案し、特別なお祝いの瞬間にふさわしい贈り物を見つけるお手伝いをします。

相手の家族構成を考慮して選ぶ

相手の家族構成を考慮して選ぶことが大切です。出産内祝いは、主に新しい家族のために贈られるものですので、家族全員が喜ぶようなアイテムを選ぶことが望ましいです。例えば、食べ物やお菓子の詰め合わせは、家族全員で楽しむことができるのでおすすめです。

相手の好みを考慮して選ぶ

相手の好みを考慮して選ぶことも重要です。相手が好きなブランドや趣味を知っている場合は、それに合ったアイテムを選ぶことができます。例えば、美容に関心がある方にはスキンケアセットやバスグッズを贈るのも良いでしょう。また、手作り品やオリジナルアイテムは、相手の個性を反映させることができます。

季節に合わせて選ぶ

季節に合わせて選ぶことも大切です。季節感のあるアイテムや、四季に応じたベビー用品など、相手が喜ぶものを選ぶことで、より心温まる贈り物になるでしょう。

赤ちゃんの性別を考慮する

出産内祝いを選ぶ際に考慮するべきポイントの一つは、性別です。赤ちゃんの性別によって、贈る品物や色合いを選ぶことが一般的です。

女の子の場合、ピンクや可愛らしい柄のアイテムが人気です。例えば、フリルがついた可愛らしいドレスや、リボンがついた帽子などが喜ばれます。また、女の子には花や動物の柄があしらわれたブランケットや寝具も喜ばれます。

男の子の場合は、青や爽やかな色のアイテムが好まれます。例えば、男の子用のロンパースや帽子、ベビーシューズなどが適しています。また、かわいらしい動物の柄や車などのトラックや飛行機の柄が施されたおもちゃも人気です。

性別に左右されない、中性的なデザインやシンプルなカラーのアイテムを選ぶ方も増えています。そのため、性別だけでなく、ご両親の好みやライフスタイルなども考慮し、贈り物を選ぶことが大切です。

出産内祝いの選び方には様々なポイントがありますが、性別を考慮することは一つの重要なポイントです。赤ちゃんの性別に合った柄や色合いのアイテムを選ぶことで、喜ばれること間違いなしです。ただし、最終的にはご両親の好みやライフスタイルも考慮し、心を込めて選ぶことが大切です。

いかがでしたか。出産内祝いの選び方のポイントとして、相手の家族構成や好みを考慮することが重要であることをお伝えしました。贈り物を選ぶ際には、相手の背景や趣向をよく理解し、心のこもった贈り物を選ぶことが大切です。ただし、最終的にはご両親の好みやライフスタイルも考慮し、心を込めて選ぶことが大切です。素敵な出産内祝いの贈り物を見つけてください。

出産内祝いに選ぶべきおすすめギフト8選

出産内祝いのお品物を選ぶ際には、贈る相手の好みやライフスタイルに合わせて慎重に選ぶ必要がありますね。お菓子や生活用品などの定番アイテムから、商品券やカタログギフトなどの選択肢も豊富にありますが、何を選ぶべきか悩ましいものです。この章では、出産内祝いにぴったりの品物と、お相手が喜ぶ出産内祝いの人気ランキングをご紹介します。ママや家族に喜ばれる内祝いを贈るために、ぜひ参考にしてください。

TSUNAGU 内祝い専門店 by senshukai

高級ブランドのベビー用品

新生児を迎えるご家庭には、高級ブランドのベビー用品が人気です。例えば、有名なベビーブランドの肌着や寝具セットなどは、上質な素材で作られており、赤ちゃんの健やかな成長を願う気持ちを込めた贈り物として喜ばれます。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

体験型ギフト

出産後は忙しい日々が待っています。そんな時に、新米パパ・ママがリラックスできる体験型ギフトは喜ばれます。例えば、温泉旅行やスパギフト券などは、疲れた心と体を癒す機会を提供してくれます。

マタニティアイテム

妊娠中のお母さんには、マタニティアイテムが喜ばれます。腰や背中のサポートをするマタニティクッションや優しい素材で作られた妊婦用パジャマなどは、快適さとリラックス感を提供する贈り物としておすすめです。

プレミアムフルーツギフト

お祝いの場では、高級なフルーツギフトが喜ばれることがあります。新鮮で美味しい季節の果物を詰め合わせた贈り物は、お祝いの場に華やかさを加えてくれます。特に、信頼性の高い果物専門店で取り扱われているものを選ぶと良いでしょう。

家族向けの食品セット

出産後は家事や育児に忙しくなるため、食事の準備が大変になることもあります。そのような方には、家族向けの食品セットが喜ばれます。例えば、無添加の調味料や調理済みの冷凍食品などは、手軽に美味しい食事を楽しむことができる便利な贈り物です。

マタニティマッサージ券

妊婦さんには、リラクゼーション効果が期待できるマタニティマッサージ券もおすすめです。優れた技術を持つ施術者によって行われるマッサージは、妊娠期間中の疲れを癒し、ストレスを軽減する効果があります。

オーガニックベビー用品

オーガニック素材のベビー用品は、赤ちゃんの肌にやさしく、安心して使用することができます。有機コットンで作られたおむつやバスタオルなどは、ご家庭に安全で環境にも配慮したアイテムとして喜ばれます。

母子手帳ケース

出産後は母子手帳を持ち歩く機会が増えます。おしゃれで実用的な母子手帳ケースは、便利な贈り物です。デザインや素材にこだわったものを選ぶと、特別感があります。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

出産内祝いのランキングから代表的なものをピックアップしてみました。出産内祝いに選ぶべき品物は、お相手の好みやライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です。贈る側の思いや祝福の気持ちが伝わるような贈り物を選んでみるといいですね。

出産内祝いで注意が必要なギフト

 出産内祝いは、両親や親戚、友人など、多くの方々に感謝の気持ちを伝える大切な機会です。しかし、何を選べば相手に喜ばれるのか迷ってしまうこともあるでしょう。この記事では、出産内祝いで注意が必要な品物やサービスもありますので注意が必要です。ぜひ参考にしてくださいね。

賞味期限が短いもの

出産内祝いで注意が必要なギフトの一つに、賞味期限が短いものがあります。賞味期限が切れる前に消費しなければならない商品は、贈り物としては避けるべきです。出産後は新しい赤ちゃんのお世話に忙しいため、すぐに商品を使うことが難しい場合もあります。

また、新鮮な食品や生ものは特に注意が必要です。贈り物は喜びを伝えるためのものであり、相手の負担にならないように心掛けるべきです。賞味期限が短いものは、早めに使わなければならないため、相手に余計なストレスを与えかねません。

贈り物を選ぶ際には、賞味期限が長いものや、保存が容易なものを選ぶことが大切です。例えば、乾物や缶詰などは長期保存が可能なため、良い選択肢となります。また、手作りのお菓子やお茶なども喜ばれるアイテムです。

出産内祝いの贈り物は、相手の喜びを考えながら選ぶことが大切です。忙しい時期ですので、相手に手間をかけさせずに喜んでもらえるものを選んで贈りましょう。

赤ちゃんの名前を入れる場合は品物に注意

赤ちゃんの名前を入れる場合は、品物に注意が必要です。赤ちゃんの名前は親にとっては非常に大切であり、親御さんが子どもの成長について考え抜いた神聖なものです。そのため、名前入りの品物を選ぶ際には以下の点に留意しましょう。

赤ちゃんの名前が正確に入っている

赤ちゃんの名前が正確に入っているかを確認しましょう。名前の綴りやスペルは親に確認するか、正確な情報を入手することが大切です。間違った名前が入っていると、親にとっては残念な思いとなりますので注意が必要です。

名前入りの品物は長く残るもの

名前入りの品物は長く残るものとして選ぶことが望ましいです。例えば、子供の成長を祝福する写真立てや記念品、手作りのアイテムなどが良い選択肢となります。また、赤ちゃんが大きくなった時にも使える、長く愛される品物を選びましょう。

赤ちゃんの性別や個性に合った品物を選ぶ

商品を選ぶ際は、赤ちゃんの性別や個性に合った品物を選ぶと喜ばれることでしょう。男の子ならば、ブルーや黄色などの明るい色合いや、かっこいいデザインのものが好まれます。一方、女の子ならば、ピンクや白などの柔らかい色合いや、可愛らしいデザインのものが喜ばれることでしょう。

名前入りの品物を渡す際には、きちんとした包装や手紙を添えると良いでしょう。贈り物に対する気持ちや思いを伝えることができますし、より一層喜ばれることでしょう。赤ちゃんとその家族にとって、素敵な思い出となるような贈り物を選ぶことが大切ですね。

出産内祝いのマナー違反

出産内祝いの贈りものには、一定のマナーやルールが存在します。しかし、中にはそのマナーやルールを守らず、相手に失礼をしてしまうケースもあります。

この章では、出産内祝いのマナー違反について解説します。金額の相場を間違えたり、頂いた出産内祝いのお返しをしなかったり、様々なミスを回避するためのポイントを紹介します。出産内祝いを贈る際には、必ず押さえておきたいマナーについて学んでいきましょう。

金額の相場を間違えるのはNG

出産内祝いを贈る際に、金額の相場を間違えることは、マナー違反とされます。出産内祝いは、お祝いの気持ちを込めて贈るものですが、相手に対して失礼にならないように気を付ける必要があります。

金額の相場は、親しい関係の場合でも慎重に考えるべきです。一般的には、おおよその目安として、3,000円から10,000円程度が適切です。ただし、地域や関係性によっても異なるため、相手の状況を考慮しながら適切な金額を判断しましょう。

逆に、金額が高すぎる場合も注意が必要です。高額な贈り物は、相手に負担をかける可能性があります。適度な範囲での贈り物を心がけましょう。

金額の相場を間違えることは、相手に対して失礼な行為となります。出産内祝いを贈る際には、相手の立場や関係性、相手が喜ぶものを考慮して、適切な金額を選ぶことが大切です。相手の喜びにつながるような贈り物を選び、心のこもったお礼の気持ちを伝えましょう。

お返しが遅れた場合に、お返しをしないのはNG

出産内祝いを頂いたあとにお返しに遅れが生じた場合は、お返しをしないままは避けるべきです。遅れたことにより、贈り主の方々に対して不快感や不信感を与えてしまう可能性があります。遅れが生じる場合は、事前に予定変更や遅れについてお詫びの連絡をすることが大切です。

お返しの遅れを避けるためには、出産内祝いはできるだけ早く準備し、送付することが望ましいです。特に、赤ちゃんが生まれた直後や、贈り主の方々が早くお祝いの気持ちを知りたいと思っている場合には、早めのお返しを心掛けましょう。

お返しの金額についても注意が必要です。出産内祝いの金額相場は、一般的には贈り主がかけた金額の5分の1程度が適切とされています。しかし、金額が少なすぎる場合や逆に高すぎる場合は、贈り主との関係やバランスを考慮しながら適切な金額を選ぶようにしましょう。



お返しをする時期はできるだけ早めに行うことが望ましいですが、遅れてしまってもあきらめずにお礼をしましょう。相手は忙しい状況であることを理解してくれるはずです。ただし、お返しをしないまま放置するのは避けましょう。ほんのちょっとした気遣いが、大事な人間関係を築く上で重要な要素となります。

ちょっとしたプレゼントをいただいた場合に、お返しをしないのはNG

ちょっとしたプレゼントをいただいた場合は、相手の思いやりを大切に考え、お返しをしないのはマナー違反とされています。ちょっとしたプレゼントであっても、相手は赤ちゃんの誕生を祝福してくれているのです。その気持ちに対して、感謝の気持ちを忘れずに伝えるためにも、お返しは欠かさないようにしましょう。

お返しの内容や金額は気にする必要はありません。一番大切なのは、相手に感謝の気持ちを伝えることです。手紙やメール、電話などで直接お礼を述べることも良いでしょう。また、小さなプレゼントやお手紙を添えることも、相手に喜んでもらえるでしょう。

お返しをする時期はできるだけ早めに行うことが望ましいですが、遅れてしまってもあきらめずにお礼をしましょう。相手は忙しい状況であることを理解してくれるはずです。ただし、お返しをしないまま放置するのは避けましょう。ほんのちょっとした気遣いが、大事な人間関係を築く上で重要な要素となります。

お返しは、手書きのお礼状やメッセージカードを添えることが一般的です。出産内祝いのマナーを守り、相手への感謝をしっかりと伝えることは、お互いの関係を深めるためにも重要です。お返しを忘れずに行い、相手に喜んでもらえるような気持ちのこもったお礼をすることを心がけましょう。

まとめ文:出産内祝いはタブーを避けて喜びと感謝を伝えよう

出産内祝いのタブーを避けて喜びと感謝を伝えよう

出産内祝いの際に選ぶべき品物には慎重な配慮が必要です。渡すものが相手にとって適切かどうかを確認することが大切です。ここでは、「出産内祝い 避ける 品物 タブー」について詳しくお伝えしました。

特に、病気や不運を連想させるもの、迷信に基づいたアイテム、派手すぎるものなどは避けるべきです。選ぶ際には、相手の好みや家族構成、宗教などを考慮して、無難なアイテムを選びましょう。

心をこめて選んだ贈り物が、あたたかい気持ちと共に喜びと感謝を相手に届けられるように、しっかりと準備してください。あなたの思いやりが相手に伝わることで、さらに深いつながりが生まれることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次